この度、無料で始められる動物病院向けのクラウドサービス(ペティカル)を開発、運営する目的でマジメナ株式会社を設立しました。

会社設立の背景

クラウドサービスが一般的になった今もなお、高いシステム開発料を支払い、独自システムを開発して事業を行う事業者様がいます。また、パッケージ製品に年間数十万から数百万の金額を支払い、それを使って事業を行っている事業者様もいます。
それは、決して悪いことではありません。しかし、本当にその金額を支払うだけの価値がある製品・システムなのでしょうか?

もちろん、良いシステムや良い製品もたくさんあります。
しかし、そうでない製品がたくさん出回っており、それに満足していない事業者様がたくさんいるのも、また事実です。

私たちは、そういった現状を見て「なんとかしたい」と純粋に思いました。
なぜなら、このコストは私たち、ペットを飼う飼い主の診察費に跳ね返ってくるからです。私たちは、自分のペットの治療はすることができません。そんな知識も技術もないからです。ただ、専門であるITの知識を駆使して、世の中をもっと良くすることはできるはずです。

目指すところ

「自分たちで、周りがびっくりするようなことをやってやろう!」

私たちは、獣医さんにはペットや動物の治療に専念して欲しいのです。慣れないシステムの操作方法を覚えたり、それらのセットアップに時間をかけたり、高価なシステムを導入することによる事業計画の見直しに気を取られたり。そういったことは全て忘れて、獣医さんの本業である動物の治療に専念できるようにしたいのです。

そんな環境を作ることが、私たちの直近の使命だと考えています。(本当は、これが実現した先を見据えて、新しい施策をたくさん考えていますが、それはまた別の機会にでも。)

新サービス、ペティカル

そうして現在開発を進めているのが、「無料で始められる」を謳い文句にしているクラウドサービスのペティカル(https://petical.io)です。
コンセプトは、次の3つです。

  • 無料で始められ、他のシステムからの乗り換えも簡単にできる。逆もしかり。
  • スマートフォンでアプリを操作するような感覚で、どなたでも簡単に操作できる。
  • クラウドを介して、簡単に近隣の獣医さん、提携している獣医さんの連携ができる。

2016年5月のリリースを目指して、現在、ベータ版を鋭意開発中ですので、もうしばらくお待ちください。

動物が大好きな私たちだからできること。そして、大規模なエンタープライズのシステム開発や最先端の開発現場で経験を積んだ私たちだからこそ、できることがあります。
その他にも、皆様のお役に立てることあれば、やらせていただきます。これからの私たちの活躍に、是非ともご期待ください。

もし、一つでも気になることがありましたら、こちら(contact@majimena.co.jp)から、お問い合わせください。