マジメナ株式会社の社員、秋葉龍一が技術メディアのCodeZineに寄稿したAzure CosmosDBに関する記事が公開されました。

記事の概要

Microsoft Azureのサービスラインナップの1つで、NoSQLデータベースのPaaSであるDocumentDBについて紹介する記事です。(なお、最近になってCosmosDBと呼び名が改められましたので、正確にはCosmosDBの中にあるDocumentDBです。) この記事は連載形式になっており、DocumentDBを使い始める方を対象に、全4回(概要/設計/実装/運用)に分けて説明しており、実用的な内容になっています。

今回は、1回目であるため、概要編としてDocumentDBの特徴とデータ管理方法、課金の考え方について主に取り上げています。 Azure自体は色々なサービスを持っていますが、DocumentDBはその中でもトップ3に入るくらい、Microsoft社が力を入れている製品であり、実運用で利用するにも高速かつ安定したオススメのサービスになっています。

この機会に、もし気になった方は少し勉強してみてください。

Microsoft AzureのNoSQLデータベース「DocumentDB」の全体像を知る - CodeZine